イベント・お知らせ

  • 周辺観光

花見を楽しんで春を満喫!【ホテル鬼怒川御苑】周辺のおすすめ花スポット特集

春といえばお花見シーズン!山や滝・渓谷などの自然の宝庫である鬼怒川温泉ですが、【ホテル鬼怒川御苑】周辺には、桜をはじめとした春の花を楽しめるテーマパークもあります。桜はもちろん、春に見ごろを迎える花は種類も多く、いずれも見応え十分です。

そこで本館おすすめの周辺スポットを厳選!どんな花がいつから見ごろを迎えるのか、満開に合わせたイベントの開催情報など、各スポットで見逃せないポイントを解説しています。

館内の温泉を堪能した後や、本館宿泊の前後に行きたいお出かけスポットをお探しの方は要チェックです!カップルの方や小さなお子様連れのファミリーの方も楽しめるスポットを紹介していますので、お出かけを楽しみたい方はぜひご活用ください。  

日光花いちもんめ

美しい花を愛でることができる日光花いちもんめは、1年中満開のベゴニアと花々が咲き乱れます。ベゴニアの種類は約600品種を揃え、非常に変化に富んだ色とりどりの花が楽しめますよ。大温室の大きさは長さ90m、幅20mとなっており、天井一面から釣り下がる800鉢のベゴニアは圧巻!思わず感動の声をもらすでしょう。ひな壇のように周囲をとり囲む3000鉢と共に、うっとりとしたひと時を過ごせます。雨の日の観光にもピッタリです。

 

場所:栃木県日光市小佐越800
開園期間:年中無休
開園時間
:9:00~16:30(受付終了16:00)
施設からの所要時間
:車で約30分



あしかがフラワーパーク

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編で上映前のCMにもなった奇跡の大藤がみられるのが、あしかがフラワーパークです。四季折々の花々を愛でることができ、3月上旬からチューリップ 、3月下旬~4月上旬から優美な「しだれ桜」や丸く可愛らしい「八重桜」、4月に入ればうす紅藤、むらさき藤、大藤、八重藤と順番に咲き誇ります。なかでも大藤棚は樹齢150年で、幅約35m、枝を広げた大きさは畳約600枚分という壮大さ!頭上を覆いつくす一面見渡す限りの藤に、言葉を失います。ピクニック気分でゆっくり時間をかけてパーク内を散歩しましょう。

場所:栃木県足利市迫間町607
開園期間
:2月第3水、木と12月31日は休園
開園時間:開園時間は季節により変更になります。詳しくは公式サイトをご確認ください
施設からの所要時間
: 車で約120分

チューリップ・桜・雪柳(3月上旬〜4月上旬) チューリップ・桜・雪柳(3月上旬〜4月上旬)
約20,000球ある色とりどりのチューリップや、桜・菜の花が春の訪れをお知らせいたします。
ふじのはな物語(4月中旬〜5月中旬) ふじのはな物語(4月中旬〜5月中旬)
600畳敷の大藤棚3面と世界でも珍しい八重の大藤棚、庭木仕立ての藤、80m続く白藤のトンネルなどその美しさに圧巻!2018年2月に公開された映画『今夜、ロマンス劇場で』のロケ地として使用されました。
ツツジ(4月中旬〜5月中旬) ツツジ(4月中旬〜5月中旬)
藤の開花と同時に、鮮やかな色彩のツツジが一面鮮やかな春色へとパークを染めていきます。
レインボーガーデン(5月中旬〜6月上旬) レインボーガーデン(5月中旬〜6月上旬)
5月中旬から6月にかけては2,500株のバラの花で埋め尽くされます。赤、黄、オレンジ、青、白と色鮮やかなバラをお楽しみいただけます。

▼公式サイトなら「最安値」でご予約いただけます▼
プラン検索はこちら




掲載情報は、記事公開時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
ご利用の際は、事前に公式サイトなどでご確認ください。