イベント・お知らせ

★栃木県おすすめ!観光スポット♪「歴史&文化」―伝統を感じる旅―★

いつもホテル鬼怒川御苑をご利用いただきありがとうございます。

世界遺産「日光の社寺」は江戸時代の職人技術が結集。絢爛豪華な建築装飾の数々には目を見張るばかり。

春の温泉旅行に是非お出かけください。

ホテル鬼怒川御苑 お得に楽しめるプランが満載!

■休業・営業時間の変更をしている施設があります。「周辺観光施設の営業状況のご案内」最新情報はこちら

プラン検索はこちら

1.日光の社寺

「日光の社寺」は、日光山輪王寺、日光東照宮、日光二荒山神社があります。日光三輪王寺から日光東照宮までは徒歩5分程度、日光山輪王寺から日光日光二荒山神社までは徒歩5分程度なので、ぜひ3ヶ所全てを見学することをおすすめします。

1999年(平成11年)の12月2日、モロッコのマラケッシュで開催された第23回世界遺産委員会において、「日光の社寺」が世界遺産に登録されました。

 世界遺産に登録された「日光の社寺」の内容は、日光山内にある二荒山神社、東照宮、輪王寺の103棟(国宝9棟、重要文化財94棟)の「建造物群」と、これらの建造物群を取り巻く「遺跡(文化的景観)」です。

二荒山神社
輪王寺

2. 大谷資料館―地下採掘場跡の巨大な空間は圧巻―

大谷石の採掘の歴史がわかる資料館。展示場には採掘が本格的に始まった江戸中期から昭和34年頃までの手堀り時代の道具や採掘方法、運搬の移り変わりなどの資料を展示してます。

 この資料館の圧巻は地下採掘場跡。そこは2万平方メートルにも及ぶ大空間で、深さは30m、最も深いところでは地下60mもあるという巨大な地下空間で、通常坑内の平均気温は8℃前後。切り出された石は約1000万本で、まさに地下の巨大な建造物。

住所:〒321-0345 栃木県宇都宮市大谷町909 
電話番号:028-652-1232
営業時間/休業日:【営業時間】4月~11月 9:00〜17:00(最終入館16:30)、      12月~3月 9:30~16:30(最終入館16:00 【休 業 日】4月~11月 無休12月~3月 毎週火曜日休館(火曜日が祝日の場合は翌日休館)、 年末年始(12/26~1/1)休館
料金:大人800円,小人(小・中学生)400円
電車・バスでのアクセス:JR東北本線(宇都宮線)JR宇都宮駅西口「JP宇都宮駅」バス停で関東バス立岩行き乗車,約30分「資料館入口」バス停 降車、徒歩約5分
車でのアクセス:東北自動車道「宇都宮IC」より約15分

3.足尾銅山観光―全長700mの坑内は400年の歴史が息づく博物館―

400年の歴史を誇り、かつて“日本一の鉱都”と呼ばれ大いに栄えた足尾銅山の坑内観光施設です。
閉山後に坑内の一部が開放され、トロッコ電車に乗って全長700メートルの薄暗い坑道に入っていくと、当時の辛く厳しい鉱石採掘の様子が年代ごとにリアルな人形で再現されています。
鉱石から銅になるまでの過程などが展示されている銅資料館など3つの資料館も併設されており、日本の近代化を支えた足尾銅山の歴史や役割を学ぶことができます。
敷地内にはレストハウスもあり、また隣接した渡良瀬川河原は晴れた日には水辺で楽しむ人々で賑わいをみせています。

 

住所:〒321-1514 栃木県日光市足尾町通洞9-2
電話番号:0288-93-3240 (足尾銅山観光管理事務所)
営業時間/休業日:【開館時間】9:00〜16:30 【休館日】無休
料金:大人820円 小・中学生410円
電車・バスでのアクセス:わたらせ渓谷鐵道通洞駅から徒歩約5分JR日光駅または東武日光駅から市営バスで53分
車でのアクセス:日光宇都宮道路日光ICから約30分

 

========================================
紹介している情報は、記事公開当時の内容です。施設情報は、変更の可能性がありますので、
ご利用の際は事前のご確認をお願いいたします。
========================================

 

プラン検索はこちら