イベント・お知らせ

マイナスイオン効果!自然散策を楽しむ夏旅。『おススメスポット』&『夏におすすめの宿泊プラン』

都心の喧騒から離れて、とびきりのネイチャー体験

夏でも涼しくアクティビティや自然散策が楽しめる栃木県。
マイナスイオンをたっぷり浴びながら、景色を楽しみ、写真撮影も楽しめる。
夜は温泉に浸かってゆっくり。リフレッシュ&リラックスの夏旅。

 

■休業・営業時間の変更をしている施設があります。「周辺観光施設の営業状況のご案内」最新情報はこちら

プラン検索はこちら

1.華厳ノ滝―日本三大名瀑の一つ!高さ97メートルの大瀑布―

48もの滝が点在する日光周辺で、最も有名とも言えるのが華厳ノ滝。中禅寺湖の水が、高さ97メートルの岸壁を一気に落下する壮大な滝で、自然が作り出す雄大さと、華麗な造形美の両方を楽しむことができます。

 エレベーターで行ける観爆台から間近で見る滝つぼは迫力満点。爆音とともに水しぶきが弾ける豪快な姿が見られます。

 住所:〒321-1661 栃木県日光市中宮祠
電話番号:0288-55-0030
営業時間/休業日:【営業時間】3月~4月・11月 8:00~17:00
12月~2月 9:00~16:30、5月~9月 7:30~18:00、10月 7:30~17:00

電車・バスでのアクセス:JR日光線日光駅または東武日光線東武日光駅から東武バス中禅寺温泉または湯元温泉行きで約40分「中禅寺温泉」下車徒歩約5分

※華厳滝エレベーターの入場受付時間は、運行終了時間10分前までとさせていただきます。なお、天候等の都合により告知なく休止・運休となる場合があります。

 

2.龍王峡―巨大な奇岩と怪石が織りなす自然の造形美―

今から2200万年前に海底火山の活動によって噴出した火山岩が鬼怒川の流れによって侵食され、現在のような景観になったと言われています。

その名の通り、まるで龍がのたうつような姿を思わせる圧巻の景色は、鬼怒川温泉と川治温泉の間およそ3キロメートルに及びます。

 昭和25年に「龍王峡」と名付けられたこの渓谷は、鬼怒川・川治随一の景勝地として有名です。

住所:栃木県日光市藤原
電話番号:0288-76-4111 (日光市藤原行政センター藤原観光課)
電車・バスでのアクセス:野岩鉄道会津鬼怒川線龍王峡駅からすぐ車でのアクセス:日光宇都宮道路今市ICから約30分
当館からのアクセス(車):20分
駐車可能台数:100台

 

3.鬼怒楯岩大吊橋―鬼怒楯岩大吊橋―

鬼怒川温泉街の南部と名勝「楯岩」を結ぶ全長約140メートルの歩道専用吊橋。

高さ約40メートルの橋上からは、大岩を縫うように流れる鬼怒川の急流や緑豊かな山々を眺めることができます。

吊橋の近くにそそり立つ「楯岩」は、戦いのときに使用する楯に似ていることから名づけられ、その高さは70mを越えます。

楯岩の頂上には展望台が整備されており、眼下には鬼怒川の清流と温泉街、遠くに鶏頂山をはじめとする高原山系の美しい山並みという大パノラマが満喫できます。

住所:〒321-2522 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1436
電話番号:0288-22-1525
電車・バスでのアクセス:東武鉄道東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅下車徒歩約10分
当館からのアクセス:徒歩10分

 

4.鬼怒川ライン下り―豪快な景色を楽しみながら鬼怒川を満喫―

大自然が生み出した鬼怒川の渓谷美を船から楽しめる鬼怒川ライン下り。

鬼怒川観光の名物とあって、たくさんの観光客が訪れます。

 乗合船に乗って船頭さんの巧みな櫂(かい)さばきでアクティブに川を下っていくと、楯岩・積み木岩・像岩・ゴリラ岩など数々の奇岩怪石を見ることができます。

住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原1414 
電話番号:0288-77-0531 (鬼怒高原観光開発(株))
営業時間/休業日:【営業時間】9:00~15:45(乗船時間の20分前までに受付をお済ませください)【休業日】11月下旬~4月上旬 ※開催日の詳細は直接お問合せください。
電車・バスでのアクセス:東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から徒歩約5分
車でのアクセス:日光宇都宮道路今市ICから国道121号線を約20分(乗船場まで)

 

========================================
紹介している情報は、記事公開当時の内容です。施設情報は、変更の可能性がありますので、
ご利用の際は事前のご確認をお願いいたします。
========================================

 

プラン検索はこちら