イベント・お知らせ

  • お知らせ
  • 館内イベント

皆さまの願い「幸福きっぷ」を届けに北海道へ!
皆さまの願い「幸福きっぷ」を届けに北海道へ!

大江戸温泉物語ホテル鬼怒川御苑で開催されていた、『幸福切符(お客様の願い)を北海道までお届け』するイベント。

開催から実際のお届けシーンまでをご紹介いたします!

愛の国から幸福へ!幸せを運ぶ縁起の良い観光スポット

幸福駅

 

北海道帯広市・幸福町にある、旧国鉄・広尾線の駅「幸福駅」。

 

「幸福駅」と「愛国駅」間のピンクの切符「幸福切符」に願い事を書き、駅舎の壁に貼ると幸福になる、と言われている大人気の観光スポットです。

大江戸温泉物語ホテル鬼怒川御苑に幸福駅がやってきた♪

鬼怒川御苑に幸福駅がやってきた!

 

JR帯広駅「とかち物産センター」には、この幸福駅のレプリカが常設されていますが、今コロナ禍で北海道になかなか遊びに行くことができない方のために、今回特別に「とかち物産センター」から大江戸温泉物語ホテル鬼怒川御苑に幸福駅がやってきました。

鬼怒川御苑の様子

 

夏の北海道フェア6/1~7/21の間にご宿泊いただいた、たくさんのお客様に「幸福切符」に願い事を書いていただき、本物の幸福駅さながらの雰囲気に!

 

壁や天井、側面もピンク一色に埋め尽くされ、「北海道気分を味わえた」とお客様にも大変喜んでいただけました♪

鬼怒川御苑の様子

 

そして実際に「幸福切符(お客様の願い)」を北海道までお届けするまでが、「幸福駅イベント」。

お客様の願いの書かれた「幸福切符」をホテル鬼怒川御苑のスタッフが一枚一枚丁寧にはがして回収し、

願いの内容は様々でしたが、コロナ禍でも負けずに健やかに、周囲の人々の幸せを願い、たくさん旅行に行って楽しく過ごしたい!お客様のそんな想いを感じました。

幸福駅切符お渡し

 

願い事の書かれた「幸福切符」は全部で1,571枚。

「幸福切符」を北海道まで届けるのは大江戸温泉物語のコールセンター業務を担う福村さん。

支配人から幸福切符をうけとり、栃木県の鬼怒川温泉から北海道に向けていざ出発!

いざ、北海道へ!

鬼怒川温泉から北海道の「幸福駅」までは電車と飛行機、車で移動し、片道約6時間。「帯広空港」からはレンタカーで「幸福駅」に向かいます。

鬼怒川温泉駅
とかち帯広空港

車が少なく信号のない道路を走らせるドライブで気分も爽快!開放感のある景色が、北海道の大きさを実感させてくれます。

北海道の道
北海道のひまわり

「愛の国から幸福へ」のキャッチフレーズで知られる帯広市幸福町にある旧国鉄広尾線の駅「幸福駅」に到着!

幸福駅にある「幸福ふれあい広場」には、廃車になったローカル列車2両が配置されていて、昭和のノスタルジーを感じる雰囲気です♪

幸福駅
幸福駅

現在の幸福駅の駅舎は、実際に利用されていた待合室とのこと。こちらも昭和レトロな雰囲気がなんとも言えません。

駅舎の中に入ると360度ピンクの空間にびっくり!この一面ピンクの秘密は、幸せを願う観光客が自分の名刺を貼って帰ったことをきっかけだそうです。

幸福駅
幸福駅

お客様の願いが込められた「幸福切符」を貼り付け♪

さっそく鬼怒川温泉から持ってきた「幸福切符」を駅舎に貼っていきましょう♪

幸福駅
幸福駅

空いているスペースを見つけるのが難しいくらいに一面ピンクで敷き詰められた駅舎。。。

栃木県から北海道の地まで届けられた、お客様の願いが込められた「幸福切符」。1枚1枚丁寧に願いを込めて、隙間を見つけて貼り付けていきます。

幸福駅

 

総枚数1,571枚の「幸福切符」を1.5時間かけて貼り終わり!ご記入いただいた皆さまの願いが叶いますように…✨

栃木の鬼怒川温泉で書いた「幸福切符」が北海道にあるなんて、ちょっと不思議な気分ですが…

「お客様の願い」を北海道まで届け、初めての試みだった今回のイベントは無事に終わりを迎えることができました!

幸福駅切符

 

栃木県にいながら、「北海道に行った気分」を味わって欲しいという思いから始めた今回のイベント。

なかなか遠出ができない今だからこそ、身近な温泉でもっと「旅行気分」を楽しんでいただけるよう、今後も様々なイベントを企画してまいります。

秋のイメージ
秋の北海道フェア

9月1日からは「秋の北海道フェア」を開催!

夏とはまたひと味違ったイベントやグルメを楽しめますので、ぜひ皆さまで「大江戸温泉物語ホテル鬼怒川御苑」にお越しくださいませ♪